孤独が辛いは嘘。孤独こそが成長する。馬鹿にするヤツを見返せ

こんにちは、私がパファです。

 

 

 

今日は孤独の話しをします。特に若い世代の方はスマホを使って誰かとつながっていないと不安なようなので、孤独が生きる上で大切だと言う事をお伝えします。

 

 

 

目次です。

①孤独とは

②孤独のメリット

③孤独に慣れる

説明します。

 

 

 

このブログは私が大学の心理科で学んだことや、起業してその失敗、現在勤めている会社の責任者として経験等、実体験を元に記載しています。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

孤独は恥ずかしくも寂しくもない。むしろ成長するためには必ず必要

f:id:pafa:20191118115029j:plain

 今回は私の経験や気持ちを例にお伝えします。

 私は孤独が大好きです。

ネットが普及して誰かと常に繋がれますが、誰かと繋がっていないと不安になる時代です。それだとあなたが望む物が見えなくなるし、幸せが遠のきます。

そんな話しをします。

 

 

 

①孤独とは

孤独はネガティブなイメージが多いです。一般的に、親友がいない、一人、身寄りがいない等。

 

私の話しをします。

私は今の会社では責任ある立場で、常に私から部下へ接するようにしています。

しかし本来孤独がとても好きな私は、若い頃から何かに属する事を嫌い、趣味のバイクでも車でも1人で走る事が多かった。一時期ジムカーナという車の競技に参加していたが、それも誰ともつながらずに1人で県外まで遠征したりして楽しんでいました。

また、過去に合コンへ1度だけ誘われたことがあります。頭数合わせで頼まれて行くことにしました。だけど居酒屋に向かっている途中で女性1人が仕事の都合で不参加の連絡が入った。私はラッキーと思い、すぐに合コンを辞退した。

さらに、キャバクラに誘われて行った時も、お金を払って女性と話す理由が分からず、無言になりました。だから私の周りには女性は来ません。会社の接待では相手を盛り上げていましたが。

今でも同じです。同窓会や同級会にも行かないから誘われなくなったり、過去の職場の方々からも飲みを誘われても全て断っています。

 

人と接すると気を遣ったり、嫌な思いをしたり、時間を奪われたり。それがとても嫌です。

人と接するよりも、一人でやりたい事をやっていたほうが楽しいし、時間が勿体ない。

そんな性格です。

 

だが学校や団体の中にいると、疎外感や劣等感を強く感じる人もいるでしょう。

人と混ざっていると楽しい面があるのは十分理解できます。しかし大人になると孤独に耐えなければならない場面は必ずあります。若いうちから早く孤独を経験しましょう。

③の孤独に慣れるでお伝えしますが、孤独は慣れます。

 

 

 


②孤独のメリット

 繰り返しますが、私は孤独を自ら選んでいます。だから見た目は孤独でも、心情は少しも疎外感を感じたり寂しいと思いません。むしろハッピーです。

一方、私とは逆で人の輪に入りたい人が入れなかったり、輪から外されたりしたら同じ孤独でも辛さが先に立つでしょう。気持ちは正反対です。

 

私が孤独を学生の頃から経験してきて、全く疎外感も劣等感も感じる必要は無いと思っています。むしろメリットの方が多いです。

一言で伝えると「孤独は時間を大切にできて成長もする」。

 

人と共にいると楽しい時間を過ごせるのは理解できますが、一方で自分の意見よりも他人の意見を尊重したり、遊びに行って帰りたくても帰られなかったり、会社の会議の多数決で従わなければならなかったり。

 

1人であれば責任は伴うが、全て自分の好きなようにできる。自分の人生だから、ずっと主人公でいられる。

若いうちはその1人で行動するのが辛いかもしれない。だけど何年も孤独を続けていくと、頼らずに自分の行動だけで道を切り開ける人になれる。趣味も同じ。

自分がやりたいことだけに時間を使うから、それだけに時間とお金を集中できる。

するとストレスも軽減され、没頭するようになる。

考え方がポジティブになり、人間関係も良くなる。

ここまでが孤独で得られる前半。

 

孤独で得られる後半には他人が入ってくる。

前半は自分に対して得られるものばかり。孤独である程度満たせると、他人に対して自分が何をできるかと問うようになる。

 

家族のため、困っている人のために自分が何かできないかと望むようになる。それを自問自答する。

例えば災害があってボランティアに行く世代は年齢が高まるにつれて参加人数が増える。特に40代以降のボランティア人口は増えている。

自分が何のために生きてきたのかを考え始め、見返り無しで人の役に立ちたいと行動する。

 

例えば私のこのブログもそう。誰かの役に立ちたくて、毎日自己成長やビジネスで役立つような内容にしている。収益は得ていますが。

それが健全な成長で、人生の成熟に向けた思考回路です。

 

 

 

③孤独に慣れる

 人と一緒に行動するのを望む人は時間がかかるでしょう。1人での行動に慣れるのは。

それでも時間と人生を大切にするために、1人の行動を意識的にするのを勧めます。

 

どんな状況でも1人で行動してみましょう。

1人で食事に行ったり、他県に旅行に行ったり、職場でトラブルがあっても1人で解決したり。

私は多くの時間を1人か妻と過ごしています。1人で旅行も食事もできますが、今はこのブログの更新を最優先にしているので、出歩きません。職場で社外の人とトラブルになっても社長に伝えずに、弁護士と協力して対応した事もあります。

 

1人で行動していると人に聴く事を恥ずかしいと思わなくなりますし、解決できるようになる。

すると行動するのが楽しくなり、間違えても自己責任。同じ間違えを侵さないようにして、人生を謳歌できるようになる。

 

これら一連の行動があなたを成長させるんです。

孤独を早い段階から経験しましょう。

 

 

 

関連ブログ

 他人との比較ではなく、自分と向き合うのがこれからの仕事につながる。pafa.hatenablog.com

 

 人と関わって自分を押し殺していると、辛いだけです。

pafa.hatenablog.com

 

 煩わしい人とは距離を置く。自分と向き合って居場所を作る方法。

pafa.hatenablog.com

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。