同僚が無能で腹が立つ。無能の基準によってあなたも仕事のできない人になる

こんにちは、パファです。

 

 

今日は効率が悪い同僚に腹を立てて、自分の仕事が手に付かない社員がいたので、その話しをします。

 

気持ちは分かります。ですが自分の仕事の手も止まって待ってしまったら、あなたも仕事ができない人になります。

仕事が出来る人の基準ってなんでしょうかね。

考えていきます。

 

 

このブログは私が大学の心理科で学んだことや、起業してその失敗、現在勤めている会社の責任者として経験等、実体験を元に記載しています。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

仕事の出来るできないや、出来る人の基準も自分が決めたもの。正解はない

 

f:id:pafa:20191008114326j:plain

 職場でイライラする場面は多くありますよね。そのうちの一つに同僚の仕事が遅かったり、頼んでも間違っていたりするためイライラする時があります。

気持ちはわかりますが、いつまでも毎日イライラしていてはあなたが使えない人になります。

使えない人の基準は人それぞれですから。

考え方を切り替えて、早々に決着を付けましょう。

 

 

目次です。

①人に期待する生き方は、精神が崩壊し怒りに侵されていく

②同僚に期待しない仕事術

 

説明していきます。

 

 

 

 

①人に期待する生き方は、精神が崩壊し怒りに侵されていく

 

人に期待する行為は悪いことではないが、思い通りに行くことはまずありません。

思い通りにいかないと苛立ちが始まります。1日に何度も思い通りにいかない苛立ちを繰り返される事で、いずれ怒りが爆発します。

「どいつもこいつも‥」

 

周囲の人はあなたを短気な人と思い、離れていく。

するとあなたはまた苛立ち、怒りが収まらなくなる。

 

怒りとは、人間が持つ欲望や欲求の中でも、かなり強く作用する感情です。

普通に生きていたつもりが、いつの間にか怒りに支配された性格になったりもします。

 

残念ながら怒りの度合いが強い程、その時の知能指数は急激に低くなると言われています。

爆発する頃には普通に思考はできません。

思考ができないほどの怒りに侵される時間が長く、しかも毎日繰り返されると、感情に支配される性格になっていきます。

 

ですが怒りのエネルギーは必要なんです。それは人が活動するエネルギーと一緒だから、怒りが無くなれば行動するやる気も無くなります。

だから怒らないようにするのではなく、考え方を変えることと、怒りを解消するように行動しましょう。

 

怒りの解消方法のブログは後日アップします。

 

  

 


②同僚に期待しない仕事術

仕事ですから一人ではできません。何かしらの形で一緒に仕事をしなければならない。

どんな形であれチームプレイですよね。

 

ですが集団で行動していると相手の行動にイライラする場面が多い。だから期待しないで仕事をすることができれば、あなた自信の仕事は手が止まらずに進みます。

 

そもそも仕事の出来る人、出来ない人の基準ってなんでしょうか。

 

それを決めるのも自分基準じゃないですか。だから人によって出来る人、出来ない人の基準も違う。

そして出来る人と出来ない人がいたとして、あなたに関係ありません。

なぜなら基準はあなた基準だし、それが当たっているかもわからない。

だからそんな基準は設けず、その人はそういう人だと認めましょう。

 

あなた基準の出来ない人でも、その人の精一杯の実力かも知れません。そうするとその人にとっては精一杯できる人ですよね。

そうではなく、学ぶのに時間がかかってこれから頭角を現すかも知れません。

 

あなたは出来ているから良いのでしょうが、相手は今の状態では最善なんです。

 

逆の話をします。

あなたも出来ていない事を相手から同様に「出来ない人」と烙印されたら面白くないですよね。

人は自分の良い部分やできる部分ばかりに目がいきがちで、出来ない部分は排除しがちです。

 

それでもあなたは相手の事を出来ない人と言いますか?

 

人は人。あなたはあなたという考え方です。

同僚は現状ではそういう人だし、あなたと同じ様に出来て当たり前じゃない。

つまり問題は相手ではなく、あなたの中にあります。だから改善もあなたにあります。

どんな人でもそういう相手だと認めましょう。

 

あなたもいつまでも同僚に苛立つのも疲れるだろうし、普通に仕事をするべきです。

 

相手は変えられない。変えられるのは自分。

その自分に期待するんです。

相手ではなく自分に期待です。

 

 

ですがもし本当に問題ある同僚だったり、トラブルを起こしまくる人だったらすぐに離れましょう。

近くにいてもあなたのモチベーションが落ちるので、最悪です。

すぐに距離を置きましょう。

 

 

今後は自己責任で向き合うのが望ましいです。

仕事もそうですが、改善できる人は自己責任で自分を良い環境に置けます。

そういう人が自分らしい道を歩んでいけます。

 

さらにあなたが自己責任の意思を持つ事で、もしかしたら相手にイライラせずに接して、相手も能力が延びるかもしれない。つまりあなたのイライラがプレッシャーで育てなかったのかも知れない。

 

心の余裕は人を成長させます。毎日イライラして仕事をしてもあなた自身も成長しません。

ぜひその時にできる最善で解決していく努力をしましょう。

 それが仕事を達成できる人になります。

 

 

関連ブログです。

 怒りよりも目的を優先させる話し。

pafa.hatenablog.com

 

 自分が怒りに支配されない方法。

pafa.hatenablog.com

 

 どうしても怒ってしまう場合の対処法。

pafa.hatenablog.com

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。