物事を成し遂げたいなら長期的に見る。短期的に求めると不満が溜まり辞める。

こんにちは、私がパファです。

 

 

 

三日坊主。

経験ありませんか。

私は数え切れないほど三日坊主の経験があります。

理由はすぐに結果を求めてしまい、理想と現実の差を埋められなくて辞めてしまう。

 

今日は長期的に見ると長続きする話しをします。

 

 

 

 

 

 

パート、アルバイト、一般社員、若手管理職、若手社長へ私の経験を踏まえてお伝えします。

あなたの努力が1歩でも成功につながる事を応援しています。

そして日本の企業が世界一と言われる日を目指すブログです。

 

f:id:pafa:20200407104742j:plain

 

短期的視野しか無い人たち

仮に痩せたかったり、昇進したかったり、お金を儲けたかったりした場合、一般的に「人はすぐにほしく」なります。

だからすぐに結果の出る行動に移してしまいます。

例えば痩せたかったら脂肪吸引したり、人の足を引っ張って裏で不正して昇進したり、人を騙してお金を得たり。

 

本来人は自分の成長に合わせて必要な考えやスキルを獲得していきます。

しかし成長が伴わず、すぐに結果がほしい人が短絡的な行動に出るんです。

 

人の成長には時間がかかります。

なぜなら多くの事を経験して、それに応じた感情を排出して、学んで「気付き」があって成長します。

 

わかりにくいですね。

例えば会社でミスをして上司に叱られます。

辞めたくなるほど悩み考え、やっとその先に自分の過ちを認めて修正出来るようになり、やっと同じミスをしなくなるんです。

それが会社で学ぶということ。

 

この工程を端折ったり、ショートカットする方法はありません。

困難にぶつかって修正し、さらに修正して失敗。

何度も繰り返してやっとそれなりの結果までたどり着く。

 

 

現代は欲しい物はお金を払えばすぐに買える時代です。

目の前にすでにあるから、苦労せずしてすぐに手に入ります。

しかし手にするためにはお金が必要。

お金を手にするためには働かないとならない。

それが面倒になるんですね。

目の前に欲しい物があるのに、変えないというズレが耐えられない。

 

服でもゲームでも魅力的な物は日々更新されて、流行るとすぐに欲しくなる。

だから消費者金融に手を出してまで買ってしまう。

 

すぐに欲しがる人は我慢が出来ません。

自分の使えるお金のコントロールも出来ない。

よりお金を多く得るための働き方にも考えが回らない。

 

これらの行動を起こす理由は「考えない」から。

とにかく目の前の事に振り回されて、感情や欲に支配される。

理性があればこんな行動は起こしません。

 

 

 

長期的な行動が多くの結果を生む

理性があり長期的に考える人は、短絡的な行動で感情を疲弊しません。

 

例えば小学生が将来プロ野球選手になりたいと願う。

そのために、自分の強みであるバッターで4番になりたい。

そのために、今は苦手なカーブを打てるようになりたい。

そのために、相手のピッチャーのカーブを投げる癖を知って狙い撃ち出来るようになりたい。

そのために、いつでも打てるようにバッティング技術を向上したい。

 

このように将来の夢に対する現在の行動目標を定めます。

するとバッティングで日々技術の向上を練習しながら、相手ピッチャーの癖を知る。

目的あがるから、達成するために次から次へと方法が考えつきます。

例え小学校の大きな大会で負けても、自分に課した課題は変わりません。

だから継続出来る。

 

そしてプロ野球選手になるためには、高校を卒業してからチャンスがくる。

それまでの数年間はプロになるための準備期間に出来る。

その間に体力を付け、技術を向上し、知識を学ぶ。

 長期視点が出来る人の行動方法です。

 

 

話が変わります。

宝くじで高額当選した人の70%~90%の人が10年以内に破産すると言われています。

(検索してみてください。多くのサイトで言われています)

理由は高額を扱える器になっていないからです。

人がその金額を扱えるだけに成長していないと、無用の長物(役に立たず、返って邪魔になる)となります。

見た事もないような大きな金額を手にしたために仕事を退職。

家族もお金に頼って散財しまくる。

お金があると親戚や友人知人、知らない人が寄ってたかって近寄ってくる。

お金を貸してほしいから始まり、あれ買えこれ買え投資しろ。

しかしいくら大きな金額であってもいずれお金は無くなる。

これまでのお金を使った生活から元に戻すことが出来ず、家族は悪い雰囲気となり離散。

そして破産。

 

短期的に結果を得ようとする人がなる典型的な結果です。

こうならないためには、時間をかけて自分が高額を扱っても破産しない人になるしかありません。

 

話しを少し脱線します。

宝くじだけの話しをすると、返還率は45%(仮に10,000円を掛け続けて、総体的に手に戻る金額が4千5百円)。

さらに仮に1等が当たると7~8割の人の人生が狂う。

これだけを見ると宝くじを買う意味が私には分かりません。

 

 

話しを戻します。

このように長期的に考える理由は、自分の成長が必須だからです。

今はお金の話しをしましたが、技術をいきなり得ても使えないし、知識があっても使えないと意味がない。

例えば私が東大の教授が扱う知識と技術をこの瞬間から備えても、まったく使えません。

どう使ったらいいのかイメージすら出来ません。

 

つまり0から始まって1段階ずつ登って行きながら、自分もそれを扱える人間に成長しないとダメなんです。

 

物事を長期的に見るとは、自分の成長を指しています。

そして日々紳士に長期的に向き合っている人は、人はそんなに簡単に成長出来るモノではないと知っている。

だから毎日繰り返し行動して小さい変化を何百回と経験して成長していくんです。

 

日々計画を立てた事を地道に淡々と出来る人が大きな事を成し遂げられるんです。

 

 

 


長期的とはどのくらいの期間か

これまで短期的に物事を考えてきた人にとって、「だったら長期的っていつまでだ」と思う方もいるかも知れません。

 

結論です。

あなたが変わって、結果が出るまでです。

つまりあなた次第で何年でも何十年にもなります。

 

 

X JAPANのYOSHIKIさんが言っていました。

アメリカへ進出する前に、「僕は何十年もやったら、負け続けるとは思えなかった」「期限を設けなかった」

と言っています。

forbesjapan.com

 

繰り返しますが、達成するまでです。

途中でやめるから失敗で、続けている限り失敗は修正する箇所なだけです。

 

だから「なぜ成し遂げたいのか」の理由が必要になるんです。

なぜなら途中で必ず辞めたくなるから。

迷い、悩んだ時に最初に始めた理由がしっかりしているほど、苦しいときにその言葉が支えます。

何も考えずにはじめた場合は、そのままフェードアウトしていくでしょう。

 

 

私の話しになります。

このブログも成し遂げたい目的があります。

このブログを始める前は、なんとなく過去に1回2回ブログをやった程度です。

しかも数日で辞めました。

 

ですが今はYOSHIKIさんの想いように、結果が出るまで続けると決めました。

毎日継続して10ヶ月を超え、総記事も約360記事になります。

 

望む結果が出るとは限りませんが、結果が出るまで辞めません。

 

 

 

長期で見て短期で行動する

 日々の努力を継続するのに、目的ばかり考えていてはモチベーションは続きません。

継続させる方法は大きく3つあります。

 

  • 初心に返る
  • 計画を立てて日々淡々とこなす
  • 瞑想をする

です。

要はやる気が無いからといって遊んだり、結果が出ないからとすぐ辞めてしまっては事態は好転しません。

 

大きな目標を掲げ、日々それを叶えるために自分を成長させる行動を取る。

だから計画とスケジュールがとても大切になります。

 

 

まとめます。

目の前の事に感情を奪われる人は物事を成し遂げるのは困難です。

目標を立てて計画し、スケジュール化して日々に一喜一憂せず淡々と毎日こなしていく。

これを出来る人が大きな結果を残し、老いてから有意義な人生だったと胸を張れます。

 

私はこのブログを44歳から始めました。そして10ヶ月目です。

遅く始めたらその分大きな成果を見れる頃には動けなくなるかもしれません。

何歳からでも夢に向かって進めますが、なるべく早くから行動しましょう。

40歳以上の方。

ためらっている時間はありません。

自分の望む将来のために、計画してスケジュールを立てて遊ぶ時間を減らして頑張りましょう。

 

ポイントは静養はしっかり取る事。

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さりありがとうございました。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。