40代男性の1日1食生活。3週間経過し、途中経過報告。

こんにちは、パファです。

 

今日は僕のダイエット話しになります。

40代で1日1食生活に興味がある方向けです。

 

3週間経過と感想

 

1日1食生活を始めて3週間が過ぎました。

結果は87キロから84キロまで3キロ減りました!

 

スペックは179センチ、44歳です。

 

感想としては、1日1食なのに思ったより全然減らない。

原因は3点あります。

  • 年をとり筋肉が落ちた。
  • 事務仕事が多いので、身体を動かす事が減った。
  • 仕事外での運動量が少ない。

のが大きな理由かと思います。

 

週1回は筋トレを30分から1時間、又はランニングを1時間やっています。

それなのに、3キロしか減らない。

運動量が少ないんでしょうね。

 

1食の開始期は過食になる

 

もう一つ痩せない原因は晩酌して、食べ過ぎています。

日中食べてないと、当然とてもお腹が空きます。

お腹が空いた状態で晩酌を350mlのビール1本と、日本酒かワインを大きなコップで3杯前後飲みます。

それからお腹いっぱいになるまで食べるます。

そりゃ減らないよねって事でしょう。

 

急激に痩せるのは体調にもよくないようなので、1食生活が当たり前の状態にして減らしたいと思っています。

僕の中で何かを始めるという事は、生活の一部を変える事だと思っているので。

 

まず70キロ台を目指しいますが、3週間で3キロだとあと5キロ減らすのは夏が終わるな。

ってか、減り続けるのかな。とても心配です。

 


慣れる空腹感

 

開始期はとてもお腹が減る話しをしました。

しかし最近やっと腹が減る感じに慣れてきました。

 

むしろご飯を食べると、不快感すらあります。

例えばお腹がいっぱいで胃が重たく感じて不快。

眠くなって不快。

午後も満腹感が取れず集中力に欠けて不快。

こんな状態であるならば、空腹の方が動きやすく思えます。

 

ただし水分は多く取るべきです。

食事を摂っていないので水分は補給しないと、脱水症状になる可能性がありますからね。

特に今は真夏日が続いている状態なので、水分まで抑えるのは絶対おすすめはしません。

渇きが感じる前に水分だけは補給しましょう。

 

そしてお腹が減って苦しいよりも、体重が減る事の方が嬉しいのでモチベーションも保てます。

 

 

僕には合っているダイエットだと思うので、これからも過度な無理をしないで楽しく1日1食ダイエットを続けていきます。

 

そしてまた途中報告をしたいと思います。

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。