勉強や実験、体験等の未知の分野へ挑戦するのが自己投資。資産を蓄える

こんにちは、パファです。

 

今日は日々変わらない生活を送っている方や、変わらない現状にうんざりしている方向けです。

 

結論です。

自分の強みである資産を得るための自己投資はすぐに結果は出ません。

しかし継続させられる人ほど失敗と成功を経験して成長します。

つまり成功か失敗かではなく、挑戦出来るか出来ないかです。

 

解説します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブックス-1024x683.jpg

 

自己投資とは

 

自己投資とは、お金や時間を使って今の自分よりも望む未来に近づける手段を得るための努力です。

多くのサイトではお金や時間を使う事を伝えています。

それはあくまでも手段であって、目的ではありません。

 

自分にはどの手段が合うのか合わないのかは行動して見ないと分かりません。

自己投資するばかりではなく、それを基に行動に移してこそ初めて活きて来ます。

 

もちろん結果がでれば尚良いです。

ですが結果に一喜一憂するよりも、手段となる種をいかなる時も多く蒔いていきましょう。

なぜなら一度は芽となり花となった種でも、時間の経過とともにいずれ枯れます。

その花壇から全ての花を消さないためには種を植え続けないとなりません。

 

手段が増えるという事はあなたの選択肢を増やし、成功する可能性を広げてくれます。

例えば国家資格1つ持っているのと、3つ持っているのとでは成功する選択肢は単純に3倍以上になります。

 

 

自己投資を止めたら未来の選択肢も減る

 

例えば学生はお金を払って学校で勉強します。

1年経てば多くの事を学んで、分かる事や出来る事が増えます。

国語、数学、理科、社会、英語、各専門学科等。

苦しい思いをして友達が遊んでいる中、勉強に費やした人だけ可能性が広がります。

 

僕の話をします。

僕は学生の頃、勉強が苦手でした。

毎回下から数えた方が早い位置にいたから、就職先の選択肢はとても狭かった。

だから大企業に入る選択肢なんて僕にはありません。

その代わり、部活(柔道)ではそこそこの成績を残したり、趣味のバイクや車でも可能性は広げる事ができていました。

現に今でも車やバイクの経験があるからこそ、活きている選択肢もあります。

学生の頃の可能性が、今40代の歩める道の選択肢につながったのはありがたい経験です。

可能であるなら、20代当時の僕に良くやってくれたと伝えてあげたい。

 

その他にも部活での経験や、資格を取るための勉強、苦しい事を継続させられる力等。

直接的にはお金にならなくても、その経験が道を開く可能性は大きくあります。

すぐにはお金(収入)にならない自己投資に時間をかけるほど、あとから自分に大きな影響を与える事を学びました。

 

 


社会人が自己投資をする目的

 

ざっくり伝えると、現状維持では幸せを得られません。

理由はテクノロジーは進化しているのに、取り残されるからです。

 

他人が面白そうにテクノロジーを使って遊んだりしている事が出来ない。

例えばガラケーしか使えない人と、スマホで情報収集を取ったり人とつながったり最新のゲームで遊んでいる人。

ではやれる事も楽しめる方法も全く違います。

 

勉強しない人は時代に置いていかれ、勉強して利益を得ている人を羨む。

出来ない自分を正当化して「苦手」の一言で挑戦もしない。

職場でも日常生活でもそうです。

時代は時々刻々と変わっているのに、変わらない選択肢を選んでいると不満を抱えます。

 

もちろん変わらない選択肢を意図的に選んでいるなら話は別です。

そんな新しい挑戦で変われる3つの分野について簡単にお伝えします。

 

会社で戦闘力を上げるため

 

早く恩恵を受けられるのが「職場での戦闘力を上げる」自己投資です。

売上が上がれば昇給や昇進も可能になります。

 

管理職になると、責任は増えますが自分のために時間を使う事も出来るようになります。

給料は保証されているので、安全に自分の未知の分野へ挑戦出来る居場所です。

 

転職しても通用する力をつけるため

 

次が社内に留まらず、どの会社に転職しても通用するための自己投資です。

現代では大企業でも倒産までいかなくても、業績不振により首を切られる可能性は誰もがあります。

いきなり外の世界に投げ出されてから慌てふためいても遅いです。

今の会社に属しているうちに、いつ転職になっても良いように自己投資をしましょう。

 

退職後の生活のため

 

最後は退職後の人生のためです。

退職を65歳とします。

それから平均寿命まで約15年から20年前後あります。

その間、体力は衰えていますが何もせず希望も無く生きるのはあまりにも時間と人生が勿体無いです。

 

だから退職後は自分が本当にやりたかった事に手を付けるために、体力がある現役時代から少しずつ自己投資をしていきます。

 

例えば僕は今このようにブログをやっています。

退職したら文章を書く仕事が良いなと思い、44歳から始めました。

現役が終わるまで後約20年。

そこから平均寿命までさらに約15年。

あわせて35年もあれば、何かしら面白いと人に思って頂ける文章を1回くらいは書けるでしょう。

それが楽しみです。

自分の成長も期待しながら、自己投資をしていこうと決めています。

 

 

自己投資は何歳からでも行うべき理由

 

基本的には常に学ぶ姿勢を持つことです。

種を蒔き続けられる人が、出てくる芽を選ぶ事が出来ます。

種はどんな花を咲かすかわからない。

花を咲かせ続けるためには、種をずっと蒔き続けないと花壇から花はなくなる。

花が満開でも種を蒔き続けます。

種を蒔く事を止めると、いずれその花壇から芽は出ず花が咲かない時期が出来ます。

 

僕の場合、今の職場では社長代理という地位と給料を頂いているので、サラリーマンとしては多少の小さい花は咲きました。

しかしそれに満足せずいつどうなるか分からないために、種というブログを始めています。

今サラリーマンとしては好調な時だからこそ、次の種を蒔きます。

 

 

お金の勉強では楽天ポイントの運用と楽天証券をおすすめします

 

社会人の勉強という面では、お金の勉強は必須だと思っています。

 

突然ですが、僕は楽天カードを使っています。

そこでは楽天ポイントというポイントが付きます。

ご存知の方が多いと思います。

最近そのポイントで運用を始めました。

https://point.rakuten.co.jp/invest/introduction/

 

お金ではなくポイントで株取引のように、日々増減する取引です。

バランスコースとアクティブコースがあり、僕はアクティブコースを試しています。

たった数日ですが分かった事の1つは、勉強するなら積極的に売り買いした方が学べるという事。

リアルマネーではなくポイントなので、仮に0になってもお金がなくなるほどの痛みはありません。

そして100ポイントずつ運用出来るので、100ポイントであれば仮に無くなったとしても大した事はないでしょう。

 

そして学んだ先に目指すのは投資を始めたいからです。

すでに楽天証券は申し込んでいます。

 

もし楽天カードをお持ちの方がいたら、ポイント運用から一緒に始めてみませんか?

 

前述もしましたが勉強を始めるのは何歳からでも遅くも早くもありません。

するかしないかです。

勉強して実践する人は失敗する可能性ももちろん高いですが、成功する可能性もあります。

そして継続出来る人はもっと成功する可能性は高まります。

今のままの生活を維持するのは流動的な現代に取り残されていく、衰退=失敗でしかありません。

 

 

お金と時間の使い方が重要

 

おわりに

自己投資に時間を使うと、絶対的な時間が足りなくなります。

24時間ですから、あれもこれもはできない。

だから何かを削り、辞める努力から始める。

 

お金も同じです。

欲に負けたり衝動的に不必要な物ばかりを買っていてはいつまで経っても、貯蓄出来ません。

いつまでもお金が少ないままです。

だからまずは余計なお金の支出を辞める。

 

そして重要なのが時間やお金も確保するよりも、どう使うかで今後の生活が大きく変わります。

余計な使い方を見直し、何に有限な時間やお金を使うか考えましょう。

 

一緒に見えない将来を幸せに生きるために、今を努力しませんか。

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

 

関連ブログです。

仕事と勉強を両立させたい方の時間の作り方

土日や祝日、盆や正月の休みの行動の結果が5年後に出る

後悔ない自分歴史を作れ。中途半端な人生で終わったと思わない生き方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。