やれば出来る子 と言われた人は出来る子なんだよ自信持って!

こんにちは、パファです。

 

 

今日は親や先生等に「あなたはやれば出来る子なんだよ」と言われた事がある方向けです。

 

もちろん自分で「やれば出来る」と思える方であれば、なおさら強い自信を持ちましょう。

 

根拠が無くても強い自信が行動に表れます。

 

説明します。

 

 

 

 

f:id:pafa:20200910084900j:plain

 

やれば出来るは魔法の言葉

 

両親や先生に「あなたはやれば出来る子なんだよ」と言われた事がある人はいるでしょう。

僕は言われた事ありませんが。

 

僕が子どもの頃に友達が親に言われて、自信を持っていました。

 

実際は勉強出来なくても、「やれば出来る子だと言われている!」と強い自信に変えて、威張っていました。

 

自分では今ひとつやる気を上げられなくても、大人から言われたら自信に変わります。

 

この言葉は大人になってからでも効果はあります。

 

「自分は出来る」

 

自己暗示出来ると、強い一歩が出せますよ。

 

 

 

失敗や壁に当たった時こそ、強く自分を信じる

 

失敗や壁に当たった時、普通はへこむでしょう。

 

しかしここで失敗の先に成功があると信じて、壁を乗り越えられると信じきれる人は行動が違います。

諦める事なく手段を変えて、成功するまで挑戦を続けられます。

 

つまり自信は後から付くのではなく、どんな状況でも先に自信を持つ事で成功に近づけるんです。

 

困難な状況になったら深呼吸し、強く「自分を信じよう」と心に決めましょう。

 

自分を信じれる人が「やれば出来る子」になります。

 

 

 

困難に直面したら、想像するのは成功した後の自分

 

困難に直面した時、考える事は2つです。

・集中して困難を解決する策を考える。

・解決した後の自分の感情を考える。

 

やってしまいがちで、考えても意味の無い事が次の事です。

・文句や愚痴を言う。

・逃げるための理由を探す。

 

前者は自信がある人に見られる考え方です。

後者は自信が無い人に見られる考え方です。

 

前述したとおり、自信は後から付けていると遅いです。

 

先に自信を付けると、解決へ近づけます。

だからもし自信が無い場合は、「自分は出来る」と自己暗示にかけましょう。

 

例えばあなたが仕事をどちらかの同僚に任せるとします。

どちらも優秀さは一緒です。

片方は自信に満ちている人、片方は下を向いて元気の無い人。

 

どちらの人にあなたの大切な仕事を任せたいと思うでしょうか。

 

 

 

辛い時でも表情は柔らかい人にチャンスは訪れる

 

自己暗示は自分にかける行動です。

自分にだけかけるのではなく、相手にも暗示をかけましょう。

 

それは笑顔です。

ありきたりですが、大切です。

 

例えば、取引先の2社の担当者の片方が笑顔で自信に満ちている。

もう片方は無表情で淡々と行動するタイプ。

 

どちらの担当者と取引をしたいと感じるでしょうか。

 

分かりにくいですね。

 

笑顔とは自分の印象を上げるためと、相手の気持ちを和やかにさせるためにあります。

その結果良好な関係を築けます。

さらに気持ちの余裕が無いと出来ません。

 

つまり笑顔になれる人は対人関係が和やかに進む状態にあります。

 

自分は出来る人だと強く信じ、常に笑顔でいられる人になりましょう。

 

それだけで、今まで出来なかった事に挑戦する気持ちが生まれ、人が協力してくれます。

 

あなたはやれば出来る人です。

間違いありません。

 

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。