嫌な事が多い世の中で生きていくには、スピードと対応力と柔軟性が重要

こんにちは、パファです。

 

 

 

今日は嫌な事ばかり起きて、精神的に参ってしまった方向けです。

 

生きていると嫌な思いをする事が多いです。

特に対人関係については。

 

放置していると悪化します。

解決に向けて早く行動する理由を知りましょう。

解説します。

 

 

 

 

f:id:pafa:20200905092234p:plain

 

嫌な事は必ず起こる

 

当たり前ですが、人同士は意見が違います。

生まれ方も育ち方も価値観も違いますからね。

 

だから人とは意見が完全に合致する事なんてありません。

 

 

問題なのは人と意見が合わない事ではなく、人と合わない事は当たり前と思えるか思えないかです。

 

自分の意見が否定されたと思うと、憤慨する人がいます。

しかし一緒の意見になるほうが、珍しいです。

 

人の意見は人の意見。

自分の意見は自分の意見と割り切り、受け入れましょう。

 

自分の意見と違ったら、合わせずに自分の意見を主張したら良いんです。

無理に合わせる方が、お互いにとって迷惑です。

 

例えば遊びたく無い人に誘われて、遊ぶ。

誘った人が、実は「遊びたくなかった」と知ったら、怒ると思いませんか?

 

だったら「遊びたく無い」と伝えた方が、お互いに嫌な気持ちにならずに済みます。

しかし日本人だと空気を読んで、嫌でも遊ぶ人の方が多いと思いますが。

 

 

 

嫌な事に対応するのが上手い人の特徴

 

結論は「逃げない」事です。

 

逃げるほど事態は悪化していきます。

 

火で例えます。

まだ小さい火だとコップの水で消せます。

しかしその火を放っておいて家に引火し、全体が燃えるほどになったらアウトです。

もう自分の手に負えなくなります。

 

だから小さいうちに火消しを出来る人が、大きな火にならず誰にも迷惑をかけず、自分だけで消火を終えられます。

 

 

 


完全解決は無い、納得する部分で終わらせる

 

嫌な事は時として、想定していない部分や状態から起きます。

 

例えば僕の話をさせて頂きます。

当時の僕の部下の中で一番優秀な人が大きな失敗をしました。

 

社長に報告するレベルです。

管理している僕も怒られるほどの失態でした。

 

こんな時の間違った行動は、文句を言う事です。

僕が社長から怒られるから、部下の失敗を怒る。

 

文句を言った所でいつまでも解決しません。

こんな行動は自分の愚かさを自分で公表するようなものです。

 

望ましい行動はすぐに失敗のフォローをする事です。

そうしないとさらに被害は大きくなります。

 

人は嫌な事を放置しておくと、嫌な気持ちがもっと膨らみます。

早く解決しないと、嫌な気持ちばかりが膨らんで行動出来なくなります。

 

だから、

すぐに行動出来る人が、問題が小さいうちに解決へ近づけられます。

 

早く行動するために最初に必要なのは、飛び込む勇気です。

 

例えばバンジージャンプ

怖くてジャンプ出来なければ、いつまでも怖いままです。

ジャンプさえしてしまえば、後は勝手になるようになります。

 

その勇気があるか無いかです。

 

例えば人に対して指摘する場合も同じです。

この言葉を伝えたら、「相手は嫌な気持ちをするだろうな」とか「怒らせるかもしれない」と思うと、言えずに終わります。

 

伝えなきゃならないのなら、 言ってから考えて行動しましょう。

自分を信じて、飛び込む勇気です。

 

冷静に考え、自分が間違っていないと思ったら言う。

口から言葉が出てしまえば、後は止まりません。

 

 

 

思いがけない問題よりも、いかに解決させていくかにシフトする

 

職場では同僚とのトラブルや、上司からの圧力、取引先との大人な喧嘩があります。

もちろん家庭での問題もあります。

 

その場所その場所で起きる問題や、嫌な事は違います。

そして連続して起こったり、同時に多発したりします。

 

前述もしましたが、連続して起きても同時に起きても同じです。

 

今考えられる最善ですぐ行動します。

 

考えてから動いても遅いです。

考えながら行動です。

 

先ほどの火で例えます。

台所で油がはねて火が近くのタオルに引火した。

寝室で、アイロンが倒れて煙が発生した。

ボイラーから異音が鳴って、止まった。

 

当たり前ですが、一つひとつの対応を考えてから行動していたら家が全焼します。

 

消火器で消火するなり、アイロンを起こすなり、ボイラーを止めるなり、まだ症状が小さいうちは取れる手段がいくつかあります。

しかし時間が経つほど選べる手段は減ります。

だからいかに早く行動し、早いうちは手段がいくつもあると言う事を覚えておきましょう。

 

解決に向けて1秒でも早く行動する勇気を持つ事です。

決して、愚痴を言うなんて時間の浪費だけは絶対やめましょう。

 

早ければ早いほど、そんなに多くの労力を必要とせず対応が可能です。

 

 逆に言うと、時間が経てば経つほど、高い対応力と思考力が必要となります。

自分にはそんな高い対応力や思考力を持っていないと思うなら、すぐに行動しましょう。

 

自信が無くても大丈夫、なんとかなります。

 あなたがこれまで生きてきたのも、全てに対応出来てきたから。

自分を信じましょう。

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。