仕事を辞める決断をした方へ。失うものより次に得られる将来に希望を持とう。

こんにちは、私がパファです。

 

 

 

不定期で前向きな言葉や想いを伝えます。

理由は、日本はもっと困難を乗り越えられる国であり、国民性です。

現状を打破してもっと一人ひとりが幸せを感じられる国にしたいからです。

 

日本人の生真面目さは世界でもトップ。

もっと世界に通用出来る国であり、人材が揃っています。

私は大して人様に誇れるほどの実績はまだありませんが、私の強みは相手のモチベーションを上げるきっかけを作るのが好きな事です。

 

 

なので私の経験から、今努力している人や熱い想いを抱いている人へお伝えさせて頂きます。

前向きな気持ちになって頂ければ、これほど嬉しい事はありません。

 

 

 

仕事を辞めた決断をした方へ。

失う職場や仲間より、次に会う仕事や仲間に期待しよう。

 

 

極端な話し、辞めると決めた職場に気を遣う必要はありません。

人は失うものに対して敏感で、不安になります。

これまでの生活が出来なくなるのではないかと恐れるからです。

例えば近頃流行っている新型コロナウィルスが蔓延して、トイレットペーパーが一斉に買われて店頭から無くなりました。

無くなると言われると、不安になって安心を求めて必要以上に購入してしまう。

トイレットペーパーと転職では重さが違いますが、どちらも生死に関わるわけじゃない。

失うことへの人の行動は同じです。

 

そうは言っても人ですから、これまで一緒に戦ってきた仲間を思う気持ちはあるでしょう。

ですがその気持ちをいつまでも抱いていても前には進みません。

今までの仲間にはきちんと感謝を言葉にして残し、前を向くんです。

 

 

新しい職場でこれまでの経験を活かすためにはどうするか。

早く新しい仲間の戦力になるためにはどうするか。

同僚の人たちの中でどういう立ち位置になりたいか。

 

だからこそ残っているモノと、新しく手に入るモノに視線を替えましょう。

無くなるモノをいつまでも追いかけても、無くなります。

さらに無くなるモノばかりに目を向けていると、今あるモノやこれから手に入るモノまで蔑ろにしてしまう。

 

無くなるモノにいつまでもとらわれているのは、時間の無駄です。

次にくる新しい仕事と仲間を期待しましょう。

 

 

今日も最後までご覧下さりありがとうございました。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。