通信制大学を卒業した僕が伝える入学のすすめ。迷ったら入学するべき

こんにちはパファです。

 

 

今日は通信制大学に入学を迷っている方に向けてお伝えします。

 

結論:入学した方が良いです。

理由:学士の取得+他の資格、現役学生の頃より勉強が楽しい、全国に友達が出来る

 

 

現代ですと大学進学率は年々上がっているみたいですね。

そして通信制大学は時代に沿って数が増えているようです。

 

僕は社会人になってはや20年以上。

20年以上前に習った学校で学んだ事で役に立っている事ってあるのかな。

 

だから僕が時代に合わなくなったと思って、僕は通信制の大学へ10年以上前に入学して無事に卒業しました。

 

自分に時代を合わせるのではなく、自分が時代に合わせないと置いていかれます。

では話しを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

パート、アルバイト、一般社員、若手管理職、若手社長へ私の経験を踏まえてお伝えします。

あなたの努力が1歩でも成功につながる事を応援しています。

そして日本の企業が世界一と言われる日を目指すブログです。

 

5分くらいで読み終わります。

 

f:id:pafa:20200712070325j:plain

 

何を学ぶか決めましょう

通信制大学って検索すると多くの学校が表示されます。

一見、その中のどの学校を選ぶか迷いがちです。

 

そうではなく、自分がどうなりたいか先に考えましょう。

学校を先に見てしまうと、それに自分を合わせてしまいます。

するとある物の中から選ぶという行動に出てしまいます。

それだと後悔してしまう場合があります。

 

実際僕が大学に通っていた時、知り合った人が言っていました。

「別の学校にしたら良かった」と言う人が何人もいました。

入学費用がかかったから結局卒業まで頑張るけど、「良く考えたらよかった」って後悔していました。

 

学校ありきではなく、将来どの分野で活躍したいかです。

 

 

 

資料請求しよう

 

 上記から資料請求が出来ます。

 

あなたが学びたいと思ったいくつかの大学の資料をまず複数取り寄せましょう。

もし1校で決まっていたらそれだけで良いのですが、後悔しないためにも複数知って損は無いです。

 

 

 


学校を比較して迷った時の考え方

あなたが行きたい分野が決まって、複数の中から1つの学校を選ぶ際のアドバイスです。

もしお金に余裕があるなら、自宅から遠い学校を選びましょう。

 

僕は仙台の通信制の大学に行きました。

遠かった。

遠いから交通費や宿泊費もお金がかかりました。

 

しかしまず知り合わない遠い県の人たちと友達になれたのが、本当に財産です。

自分の県の特産品とかを送り合いながら交流を深めたり、1年に1回とか卒業してから仙台に集まって飲みにいったり。

10年以上経った今でも連絡を取っている人はいます。

 

あまり深くはお伝えできませんが、馬が好きで牧場で働いている人や、トランスジェンダー(当時は今ほど浸透していませんでした)の方と友達になったのも嬉しかった。

 

仙台の学校だから東北から来ている人は多くいて、広島とか鹿児島とかから遊びも含めて学校に通っている人もいました。

 

 

 

社会人大学生になって辛い事

良い部分ばかり伝えても実感が沸かないので、悪い部分も伝えます。

 

僕は人見知りで自分から友達を作ろうと行動しないタイプです。

だから授業中も最前列の席に座るのが常でした。

人と交流しなくて良いってスタンスです。

 

するとどうなるのか。

友達が出来ないと、全部自分で考えないとなりません。

結構通信制って、単位を取った人のレポートのコピーとか出回ります。

特に先生が厳しい人で、何回も再提出をくらう場合があります。

その時にそのレポートのコピーを手に入れれるか、自力かは友達がいるかいないか次第です。

自力では何ヶ月もかかるのを、他人のレポートがあれば参考にして時間短縮ができます。

 

 

次に大変なのが4年で卒業できる人は少なく、卒業できない人も多いです。

僕は卒業まで長引けばそれだけ辛くなるし、お金もかかるから4年で卒業できるように努力して卒業しました。

 

しかし僕が通っている時も5年目とか6年目の人はいました。

先生に聞いても、(当時)半数近くは卒業せず辞めていくといっていました。

 

つまり日々のレポートを書くのがだるいし、仕事で疲れて休日は休みたいし遊びたい。

スクーリングは半分旅行気分だけど、その後のレポートを書くのがまた面倒。

先延ばしにする人であれば、溜まりまくります。

するとやる気はなくなります。

 

 

 

十分費用の元は取れます

4年間勉強すると思うと気が重くなると思います。

しかし大変なのは1年目と2年目、実習期間でした。 

実習が無ければ2年目までです。

 

3年目と4年目は友達もできるし、レポートの書き方もわかってきます。

それに実習が入ってくるから、普段のレポート量も少なくなります。

 

僕が通った時の費用はきちんと把握していませんが、旅費や宿泊費、飲食代(1番高かったりする)を除いて、4年間で70~90万円くらいの間だったような気がします。

1回で支払うのではないので、なんとかなったと記憶しています。

 

しかし資格を取ると今の時代に沿った職種に付けるので、今後何十年も働く年代の人には十分元が取れます。

 

何より僕みたいな内向的な人でも友達ができるので、お金は多少あって迷っているなら入学するのをおすすめします。

 

 

 

記事で紹介した資料請求企業

 

 

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。