20代の人生、思うがままに生きるのが幸せになります

こんにちはパファです。

 

 

 

日々仕事と職場の人間関係でイライラしていることかと思います。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

せっかくの人生ですから、他人にイライラするより自分に時間を使いましょう。

 

夏が始まります。

今年はコロナ禍で思ったように遊びに行けないかもしれませんが、遊び方を変えて自分が楽しいと思える行動を探す夏にするのも良いかもしれません。

もしかしたら今夏から新しい趣味が見つかるかもしれません。

 

仕事で不満を溜めてイライラするより、楽しい事を探しましょう。

今日はそんな話しです。

 

 

 

 

 

 

パート、アルバイト、一般社員、若手管理職、若手社長へ私の経験を踏まえてお伝えします。

あなたの努力が1歩でも成功につながる事を応援しています。

そして日本の企業が世界一と言われる日を目指すブログです。

 

f:id:pafa:20200530151044j:plain

 

人は考えた方向に行く

私は20代、30代の頃、昇進したくて売上を上げるのに全力でした。

だからサービス残業と休日出勤も苦と思わずに率先して出ていました。

 

今僕は40代の半ばになり、サービス残業も休日出勤も一切していません。

むしろ率先して休む時間を確保しています。

昇進はしたいですが、自分のプライベートを充実させないと人生楽しくない事を学びました。

 

毎日出勤して朝から晩まで拘束され、お金は入るけどなぜか心が満たされない事に40代になって気が付きました。

おそっ!

 

体力がある20代のうちは知識と技術と経験を習得するために、仕事に専念するのも悪くないと思います。

しかし趣味、せめて自分が楽しいと思える事は知っておきましょう。

 

なぜなら仕事は楽しい面もありますが、20代では苦しい面の方が圧倒的に多いからです。

年を取るほど楽に仕事をする方法が身につけますが、20代を無為に過ごしてほしくありません。

 

 

話が変わって、人の特徴をお伝えします。

人は考えている方向に進みます。

例えば仕事の事を考えたくなくても目の前に会社のパソコンがあれば、自ずと思考は仕事のことばかりです。

 

ちょっと脱線します。

僕は20代の頃、ジムカーナという車の競技をやっていました。

カートコースや広い駐車場にパイロンを置いて、車で決められたコースを走ってタイムを競うスポーツです。

 

その時に顔の向きで車がそっちに進むのを体験しました。

どういう事かと言うと、コーナーにスピードを出しすぎて侵入し、曲がりきれない速度の時です。

そのままコーナーを突っ切って外れてコースアウトするか、ギリギリでコースの端を走っていけるかの瀬戸際です。

どっちに車が進むか大きく影響したのが顔の向きです。

コースから外れて砂地に突っ込むのを恐れて、体が固まって顔が真っ直ぐのままだとコースアウトします。

コースから外れそうでも右コーナーに顔を向ける事が出来ると、車もなんとか右に曲がります

 

つまり顔の向いている方向へ車は進みます。

 

それと同じことです。

あなたが嫌な事ばかり考えていると、気分は重くなり食欲も無くなり引きこもってしまう。

しかし楽しい事を想像していると、なんとなく体も軽くなり行動しようという意欲が湧いてくる。

そんなもんです。

 

 

 

少し未来を考える

思考が人の行動に影響を及ぼす話をしてきました。

では職場で怒られたりして、気分が落ちている時に何を考えたらいいかです。

 

彼女(彼)はいますか。

 

このコロナ禍の状況で最近どこか旅行に行きましたか?

または今年のクリスマスはどうやって過ごしますか?

 

報道されていましが、今春、高校生の妊娠が多くあったみたいですね。

遊びに行ける所がなく、家で遊んでいたらそうなりますよね。

 

 

あなたの趣味はなんですか。

もし思い浮かばなかったら、楽しいと思える行動はなんですか。

 

ポイントは他人になんて言われても、思われても関係ありません。

生きたいように生きましょう。

もし生きたいようにしたら「お金をどうするんだ」という場合は、低収入で生きるしかありません。

 

もしくはお金を貯めてから会社を辞めて旅に出ても良いですし、生き方は自分の生きたいようにです。

 

もちろん会社に勤めるのが最善だと思うのであれば、そのまま昇進を目指すのもスキルアップするのも良いです。

 

 

好きなことが分からないという方もいるかもしれません。

もしすぐに楽しい行動が思いつかないなら、嫌な事をしない生き方をお勧めします。

 

嫌な上司から離れるために部署異動を依頼するとか、隣の住人の音がうるさく苛ついて生活していられないから引っ越すとか、彼女(彼)と性格が合わないから別れるとか。

 

嫌な事を続けていると精神を疲弊します。

自分が我慢の限界だと思う所まで来る前に、嫌な事は遠ざけましょう。

 

その嫌な事をすべて弾いていると、いつの間にか嫌な気分にならない日がきます。

その変わり嫌な事を拒否する面倒くさい行動は必要となります。

例えば転職活動とか、引っ越しとかです。

 

面倒くさい行動よりも、その後に待ち受ける希望や期待に目を向けよう。

転職先で昇進するかもしれないし、新しい恋が始まるかもしれない。

引っ越し先では騒音が全くないかもしれない。

 

現状の辛さの少し先にある、待っているだろう楽しみを見ましょう。

 

 

 


楽しい事を待つのではなく作る

あなたは自分が楽しくなる行動を知っていますか。

 

僕は釣りをしたり、車やバイクに乗っているとテンションが上がります。

後はラノベを読んで、自分が主人公になった気分になっても興奮します。

他には人に必要とされたり、感謝されたり、驚かれても嬉しくなります。

 

自分のテンションが上がって自然に笑顔になる行動を見つけましょう。

そして見つけたら、そのレベルを上げていく。

 

例えば僕であれば好きな車に乗って楽しんでいます。

次にもっと高級な車に乗れるように努力するんです。

今はトヨタの大衆車を乗っています。

次はもっと高級な車と考えただけで、興奮します。

 

ラノベであれば多くの種類の本を読んで、心を満たしまくる。

それでも自分がすっぽりハマる主人公になってなければ、自分でラノベを作って本当に主人公にしてしまう。

人に必要とされたければ、人が困っている事を見つけて次々自分なりに解決していく。

そして解決出来る方法を身につける。

とか。

 

自分の心を満たすために、その状況を自分で作っていくんです。

残念ながら楽しさを待っていても、不満を言っても心は満たされません。

それどころか自分は不幸だと思い始め、不満しか出なくなります。

 

 

自分が楽しいと思う行動や趣味は自分の中にあります。

とりあえず何にでも手を出してみて、自分の反応を確かめましょう。

もしかしたら、面白くないだろうと思っていた行動が楽しいと思う事もあるかもしれない。

それはやってみないと分かりません。

 

もし面白くなかったら続けるのを辞めて、次の事を確かめていきましょう。

その繰り返しが自分の人生を豊かにしていきます。

 

さて、今僕がこのブログを書いているのが土曜日の夜です。

明日の日曜は仕事が休みで、天気が良いから釣りにでもいこうかな。

 

あ、そうそう。

僕は釣れる魚のレベルをあげるために、船舶免許も取っています。

船は親父が所有していますが。

 

楽しい事を追求していくと、人生楽しくなりますよ。

 

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日が今日よりも素敵で、より多くのチャンスに恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。