不満を目標に変えて成功をつかむ。不満はチャンス。

こんにちはパファです。

 

 

 

日々仕事をしていると「なぜあの人はあんな行動をするんだろう」とか「なぜ効率の悪い方法でやっているのだろう」とか疑問に思い、それが「バカじゃね」と不満に変わる事は多々あると思います。

 

人は他人の考え方を変えられませんが、自分の事は変えられます。

それが自分を変えるチャンスになる話しを今日はします。

不満が多い人はチャンスです。

 

 

 

 

 

 

パート、アルバイト、一般社員、若手管理職、若手社長へ私の経験を踏まえてお伝えします。

あなたの努力が1歩でも成功につながる事を応援しています。

そして日本の企業が世界一と言われる日を目指すブログです。

 

f:id:pafa:20200528074955j:plain

 

不満は現状を変えるキッカケ

自分の事はあまりよく見えていないが、他人の事はよく見える。

自分の行動する理由は知っているが、他人の行動する理由は知らない。

だから自分の行動には甘くなるが、他人には厳しくなる。

 

上記の理由で他人の行動に不満を持ち、アホとかバカとか言いたくなる。

これは誰にでもあります。

 

しかし他人の行動は変えられない。

変えられない事に不満を持っても時間の無駄です。

 

 

他人への不満は自分の行動を見返すチャンスです。

例えば同僚との食事で、同僚がクチャラーだったとします。

(口を開けながらくちゃくちゃ咀嚼音を立てて食べる人の事です)

とても咀嚼音が気になりますよね。

 

その時は自分もクチャラーになっていないか、振り返るチャンスです。

なぜなら普段、自分の咀嚼音は気にしません。

まさか自分が他人を不快な思いをさせているなんて思いません。

 

「他人のふり見て我がふり直せ」

相手への不満は自分を正しくさせる教えです。

 

例えば年配の人と会話をして、話の内容が自慢話ばかりだった。

であれば、自分は自慢話をしないように別の話題をストックしておく。

 

上司が無能で椅子に座って指示するばかりで責任も負わない。

であれば、自分が昇進したら責任を持って行動する。

 

 

しかし残念ながら人は他人の行動を見て学びます。

つまり他人がやっているから自分も同じ行動をとっても良いだろう。

自分の責任ではない。

と、思ってしまう。

 

上記の例で言うと、今の上司が責任を負わずに椅子に座っているだけだった。

やっとの思いで自分も管理職になったが、気付くと自分も椅子に座って指示するだけだった。

 

 

意識しないと他人へ不満を抱かせる行動を取ってしまうんです。

他人が取る行動を気にしていても自分は幸せになりません。

 

相手を正そうとする、ただの自己満足です。

気にするべきなのは相手の行動ではなく、自分の行動です。

 

 

 

愚痴ではなく行動に変える

人の行動には癖がある。

 

愚痴を言う人は、手を動かすより常にしゃべってばかり。

怒りやすい人は、自分をコントロールせず感情に任せて怒って人を行動させようとする。

サボる人はサボるのがいつもの行動になる。

お金を優先させる人は、人の気持よりもお金を優先させた行動になる。

電話やLINEをしても反応が遅い人は、こっちが急いでいてもいつも返信が遅い。

 

 

行動は癖です。

相手の行動を見て、自分がダメだと思った行動は自分の行動を振り返りましょう。

そして意識して行動し、自分の癖を望ましい行動に変えましょう。

つまり意識して行動することで直せるんです。

 

例えば車の運転は教習所で習います。

最初は緊張しながら1つ1つの行動を意識して、運転するでしょう。

しかし慣れてくると意識せずとも体が勝手に動いて運転する。

そんな感じです。

 

 

不満は解決する行動の癖に変えるんです。

それが自分の環境や状態を変えるチャンスなんです。

 

お金のある家に生まれたかった。

頭が良い家系に生まれたかった。

 

だったら、今からそうなるように行動しましょう。

 

残念なのは諦めた場合です。

バカだからいいや。

年を取ったからもう無理。

など。

 

諦めたら現状は変わりません。

言い切ります。

他人があなたの現状を良くしてくれるはずがありません。

自分の道は自分で切り開かなければ、いつまでも現状のままです。

 

不満があることは良いことです。

決して諦めず、1ミリでも良くなるためにはどう行動するべきか考えましょう。

 

 

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日が今日よりも素敵で、より多くのチャンスに恵まれた1日になるように。

また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。