人からの誘いは乗るべきか断るべきか。損得で考えて良いと思います。

 (最終更新日:令和2年9月16日)

 

こんにちは、パファです。

 

 

今日は人とあまり交流したくない、内向的な性格で誘いを受けた方向けです。

 

僕も内向的です。

その経験をお伝えします。

 

 

 

f:id:pafa:20200916124140j:plain

嫌な相手とは無理に乗るべきではない

 

結論です。

自分の人生なのに、嫌な事に使う時間を減らしましょう。

そして自分の好きだと思う事へ使う時間を増やしましょう。

 

若いうちは断りきれず、誘いに乗る事もあるでしょう。

しかし嫌な気持ちを抱えたまま相手と遊んでも楽しくない。

 

であるならば、無理して誘いに乗るほうが相手に対して失礼です。

 

断り方さえ間違わなければ、断るべきです。

 

 

自分の一瞬の判断を大切にしよう

 

嫌な人との誘いは断る話しをしました。

 

では迷った場合ですね。

例えば新しく人に誘われて、相手の性格の事もよく分からない場合。

 

僕は時間があるなら、一度は会ってみた方が良いと思います。

 

理由は、普通に生活していたら出会わない人から新しい仕事の依頼、または趣味の開拓等につながる可能性があるからです。

 

少し僕の話しをさせて頂きます。

 

僕は以前、会社でお世話になっている方と飲みに行く機会がありました。

その方はAAA(ミュージシャン)の熱烈なファンで、その方の友達と3人でライブを見に行くことになりました。

  

ここですでに私には大きく3つのメリットがあります。

・プライベートでも仲が良くなったので、仕事の信頼が厚くなった。

・もう一人の一緒に行く方との新しい出会い。

・AAAというアーティストと楽曲との出会い。

 

またこの出会いが、未来の何かにつながっているかもしれない。

 

当時、私は時間とお金をかけてライブを見に行きましたが、投資だと思っています。

 

自分の判断で必要だと思った人脈や一瞬感じたOKサインなら、自分に従いましょう。

チャンスはあらゆる所にあります。

 

見つけて武器にするか、見つけられずに逃すか。

 

 


結局は自分の人生。思うように生きよう

 

僕は自分の「感じる」を大切にしています。

考えても分からない事は世の中に溢れていますし、時間をかけても答えは分からない。

 

であるならば、一瞬感じた自分の心に従おうと決めています。

 

それで失敗したなら、それもまた勉強。

同じ失敗をしないために、今回は失敗しただけの話しです。

 

注意してほしいのは、嫌な人に使う時間です。

時間は取り返せません。

 

人からの誘いを尊重するのではなく、自分の楽しく感じる気持ちを尊重しましょう。

 

終わります。

 

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたの明日は今日よりも苦難が減り、より多くのチャンスと幸福に恵まれた1日になるように。

また明日。

 

 

関連ブログです。

 

pafa.hatenablog.com

 

 

pafa.hatenablog.com

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。